2012/09/02

Ubuntu, Xubuntu, Lubuntu 推奨される最小システム要件

Ubuntu12.04, Xubuntu12.04, Lubuntu12.04  を使用するために推奨される最小システム要件についてまとめておきます。インストールするために推奨される最小システム要件についてはインストール手順説明するところに書いておきます。

推奨される最小システム要件


 これはフルインストールされたシステムをほとんど手を休めずに操作出来るのに必要な条件
 です。参考までにカッコ内に使用可能な最小システム要件(フルインストールされたシステムを
 何とか使える条件)を書いておきました。

動作環境 32ビットCPU、GUI 使用
     Ubuntu12.04 ではCPUがPAE*対応であること。
     CPUがPAE非対応の場合は Xubuntu12.04 または Lubuntu12.04
     (参照:1)

Ubuntu12.04(Desktop Edition) (参照:2)
 CPU   1GHz
 メモリー  512MB (384MB:可能ではあるが遅い (参照:1))
 HD    5GHz

 - Ubuntu12.04 では400MB以上のメモリーを消費している。
 - Ubuntu9.04 はCPU 500MHz, メモリー 512MB でも重かった。(参照:3)

Xubuntu12.04 (参照:4)
 CPU   1GHz
 メモリー  512MB (256MB:可能ではあるが512MBを強く推奨)
 HD    5GHz

 - Xubuntu12.04 では300MB以上のメモリーを消費している。
 - Xubuntu9.04 はCPU 500MHz, メモリー 256MB では非常に遅い。(参照:5)
 - Xubuntu10.10 はCPU 800MHz, メモリー 256MB では非常に遅かった。

Lubuntu12.04 (参照:6,7)
 CPU   500MHz  (Pentium II(233MHz))
 メモリー  256MB (128MB:可能ではあるが遅い)
 HD    4.3GHz

 - Lubuntu12.04 では230MB程度のメモリーを消費している。
 - Lubuntu12.04 ではCPU 800MHz, メモリー 256MB のPCで軽快に動いている。

動作環境 32ビットCPU、CLI 使用
     CPUがPAE対応

Ubuntu12.04(Server Edition) (参照:2)
 CPU   300MHz
 メモリー  128MB
 HD    1GHz


PAE(物理アドレス拡張:Physical Address Extension)とは32ビットCPUで使えるアドレス(空間)をさらに広げる機能である。32ビットCPUが扱えるメモリーの容量は理論的には4GBまでであるが、これを技術的に64GBまで扱えるようにする機能のことだ。この機能を持ったCPUは Intel Pentium Pro からそれ以降または AMD Athlo からそれ以降のCPUである。

物理アドレスとはOSがメモリー内の一つ一つの記憶場所に与える識別子(つまり住所のようなもの)である。


参照
 1. Release Notes 
 2. Meeting Minimum Hardware Requirements
 3. Ubuntu その8 UbuntuにLXDEを導入
 4. Get Xubuntu
 5. too slow
 6. Release Notes
 7. Get Lubuntu

0 件のコメント:

コメントを投稿